良いマッサージとは

SIMIUSホワイトニングリフトケアジェルは、朝と夜の1日2回だけ肌をマッサージして肌の血行を促し、メラニン色素を含んだ古い角質を排出しやすすることで、シミを予防してくれる商品です。

 

そのため、SIMIUSの効果を十分に引き出すためには、正しくマッサージすることが大きなポイントとなっています。

 

そのため、誤ったマッサージを続けていると、十分な効果を得ることができないどころか、シミが悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

 

例えば、早く効果を実感したいからと言って、強い力でマッサージするのはやめましょう。

 

なぜなら、強い刺激を肌に与えると、メラノサイトを刺激して、シミが悪化してしまうことがあるからです。

 

また、顔の皮膚の下には表情筋という筋肉があるのですが、過度な力を加えてマッサージしてしまうと、肌や筋肉にダメージが加わり、炎症の原因となることもあるのです。

 

さらに、炎症を起こした肌は、刺激から肌を守るために、メラノサイトを活発化させ、メラニン色素を産生させてしまうのです。

 

そのため、マッサージをする際は、適度な力加減で行う必要があります。

 

そうは言っても、適度な力加減と一口に言っても、肌の状態によってその力加減は異なります。

 

同じ力を加えても、乾燥している肌と健康的な肌とでは、受けるダメージの量に違いがあり、乾燥している方が大きなダメージを受けてしまうのです。

 

そのため、マッサージの力加減には明確な基準を設定することは難しいのです。

 

しかし、ジェルを使ってマッサージする際に、皮膚が引っ張られるほどの力を加えている場合は、力が強すぎるかジェルの量が少ない場合があるので、適度に調節しましょう。

 

シミウスのジェルは、マッサージすることが前提で作られているので、お手入れガイドに従ってマッサージをすれば、皮膚が引っ張られることはありません。

 

しかし、乾燥がひどい方の場合だと、力が強すぎると感じる場合があるので、その時は、力を弱めて優しいタッチで行いましょう。

 

マッサージには注意点もありますが、リラックスして行うことが一番大切です。

 

肌に優しく触れて、指を滑らせるだけでも効果はあるので、ご自分に合った方法を見つけてください。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ