シミウスはそばかすに良いのか

 

パラベン。。。って天然成分じゃなさそうだけど、入ってないほうがいい??

 

パラベン・・・化粧品の容器でよく目にするワードです。

 

厚生労働省の表示指定成分のうちの一つです。

 

国の定めた「入れたら消費者に表示しないといけない決まりのもの」。

 

というとキツイ成分なのかな?、肌に毎日つけて大丈夫?と心配になる方も多いのではないでしょうか。

 

このパラベンというのは実は防腐剤なのです。

 

勿論なくて済むに越したことはありませんが、防腐剤を入れなかった場合に起こりそうなことを想像してみましょう。

 

真夏の昼間、仕事や学校で家族がみんな出かけて冷房を切っている間の室温は?お風呂場に置きっぱなしにしている間の湿度は?クリームタイブは毎回指につけて使いますし、化粧水や乳液の口を触ってしまうこともあります。

 

その際に雑菌が繁殖したものを使い続けるのは、少量添加の防腐剤と比べて安全と言い切れるでしょうか。

 

そう、パラベンは表示指定成分ではあるものの僅かな量で効果が高く、臨床実験の結果からも防腐剤の中では極めて刺激の少ないものなのです。

 

「表示指定成分無添加」や「自然派化粧品」を謳うため表示指定成分ではないけれども、大量に入れないと効果のない防腐剤を使うのは本末転倒ではないでしょうか。

 

考え方は人それぞれですが、シミウスジェルは使う方のことを考え、いかに肌に優しく品質が安定した化粧品にしようか熟考したうえで、あえてパラベンを防腐剤として使用しているのです。

 

 

朝と夜にかかるマッサージの時間

 

シミジェルは「マッサージを朝と夜に施すことで新陳代謝を促進させシミをより早く薄くする」というものです。

 

なのですが、マッサージを朝と夜に施すとなると「毎日しっかり時間をとることができるのかな? 」と心配になる方もいらっしゃるかと思います。

 

朝と夜にかかるマッサージの時間メビウス製薬の公式HPでシミウスジェルを購入すると、「お手入れガイド」というマッサージ方法が記載されているものが付属してきます。

 

このガイドをみてみると「朝のマッサージ」にかかる時間はなんと「1分」。

 

「夜のマッサージ」にかかる時間については記載されておりませんが、ガイドに載っている方法でマッサージをしてみると私は毎回「3分〜5分」程の時間で終えることができています。

 

シミウスジェルはオールインワンジェル。

 

化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックなどほ10役をこれ一つがこなしてくれるのです。

 

普通朝のお手入れは、化粧水を肌に浸透させる行程からはじまり美容液や乳液などをしっかり浸透させてつけていきますと、メイクをするまでに1分以上費やしてしまいますよね。

 

1分では足りないかと思います。

 

しかし、シミウスジェルですと1分ちょっとでマッサージまでできてしまいます。

 

さらにマッサージをしたあともジェルを拭き取らずにそのままメイクにとりかかれます。

 

夜のお手入れについても、私はシートパック等でお手入れもしていたので15分以上費やしていましたが、今はマッサージまでして「5分」です。

 

それですから私の場合は、マッサージも含まれた朝と夜のお手入れの時間が今までよりも短縮されています。

 

マッサージの時間について心配な方は是非ご参考くださいね。

 

 

忘れちゃいけないマッサージの場所

 

マッサージって、忘れがちな場所がありますよね。

 

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルを使う時も同じです。

 

そんな忘れがちな場所は、耳の後ろや首の後ろです。

 

ジェルを付けるのを忘れてしまいますね。

 

ジェルを塗りマッサージをし忘れた場所ではなんとシミのリスクが高まってしまうのです。

 

お肌が少しの刺激で炎症を起こしてしまうのは、乾燥すると外からの刺激に弱くなってしまうからです。

 

お肌に炎症が起きるとメラノサイトのいうものが活性化されます。

 

メラノサイトはシミの元になるメラニンを作る場所です。

 

ご存知の方も多いかと思います。

 

つまりジェルの塗り忘れによって、お肌がきちんと保湿できておらず、そのため乾燥して炎症を起こしやすくなるのです。

 

その結果シミができやすくなります。

 

首の後ろ側などは自分では見えない位置で気にすることも少ないですが、人からは意外と見られる部分です。

 

夏などに髪の毛をあげていると太陽光を直に浴びるてしまうので、日焼けもしやすいです。

 

耳の後ろや首の後ろは日焼け止めクリームやUVケア製品などでもつい塗り忘れてしまったり、塗りムラができやすい場所でもあります。

 

朝のシミウスマッサージの後にぜひ、日焼け止めもしっかり耳の後ろや首の後ろに塗ってくださいね。

 

逆にクレンジングをする時にも忘れがちなので、しっかりと落としましょう。

 

日焼け止めクリームなど、お肌をカバーする化粧品は、お肌に残していると、それが肌荒れの原因にもなります。

 

つい忘れがちで、後回しにしてしまつ部分では有りますが、いつものお手入れに少しプラスして首の後ろや耳の後ろをケアするだけなので、皆さんも忘れないように気をつけて美肌を作っていきましょうね。

 

 

シミウスですぐ効果が出るものと出ないもの

 

シミ対策のオールインワンマッサージジェルのシミウスホワイトニングリフトケアジェルですが、その効能はシミに限らず他にも喜ばしい効能があります。

 

使用して即日に効果を実感できるものから、効果の実感に時間を要するものまであるのです。

 

私の実体験より、女性が気にしている老化現象においての「すぐに効果が実感できたもの」「効果に時間を要するもの」をお教えします。

 

保湿力の高いジェルのシミウスジェルですから、肌トラブルの1つである肌の乾燥の悩みは、使用してすぐになくなりました。

 

それに加え、マッサージを続ける事でくすみが取れ、顔色が明るくなったと親しい友人に言われた時は、とても嬉しく思いました。

 

乾燥が原因の肌トラブルの小ジワは、乾燥が解消したことによりすぐに目立たなくなりました。

 

ですが、深いシワは肌の弾力性分が減少した事が原因ですので、薄くはなってもまだ悩みが解消したと言い切れるほどではありません。

 

肌に大切な弾力性は、肌の奥の「真皮」によって作られます。

 

真皮には、美肌作りに重要となる細胞が含まれておりますし、弾力を保つための働きもあります。

 

それに必要な酸素や栄養素を毛細血管から受け取ることで活発に働く事ができるので、マッサージをして血行がよくなると肌の弾力性が増すということにつながりますね。

 

以上のことから、改善しにくくてもシワの悩みを解消したいのなら、マッサージを続けることをお勧めします。

 

シミも一朝一夕で取れるものではありません。

 

肌のターンオーバーによって、少しずつ剥がれていくものですので、一気には取れません。

 

ですから、年とともに時間がかかるようになった肌の生まれ変わる周期を、毎日のマッサージで血行をよくすることで元の周期に戻し、確実に少しずつ薄くし、シミの悩みから解放されたいと思います。

 

 

 

シミウスシリーズでお肌に異常が出た時の対処法

 

「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」には、長年使われている安全性の高い成分を配合。

 

お肌に優しい製品として敏感肌の方にも多く使われています。

 

たくさん口コミを拝見すると、「お肌が真っ赤になった」「かぶれた」などの口コミは見たことがありません。

 

ですが、万が一お肌に異常が現れた場合は、どのように対応をすれば良いのでしょうか?●化粧品でお肌に異常が現れたときの対処法「シミウスジェル」に限らず、化粧品を使用した際にお肌に異常が現れた場合の対処法ですが、まずは化粧品を水かぬるま湯でしっかりと洗い流すという方法が一般的です。

 

化粧品に含まれる何かの成分に反応して、お肌へのかゆみ・痛み・ほてり・腫れ・赤みなどの異常が現れているため、それらの成分をすべて洗い流すことが大切です。

 

そして刺激を与えないようにしっかりと冷やすこと!少し時間がたっても症状が治まらないようであれば、使った化粧品を持って病院へ行くことをお勧めします。

 

「シミウスジェル」は安全性の高い成分を使用し、作られていますがすべての女性のお肌に合うわけではありません。

 

また、気がついていないだけで、何かの成分にアレルギー反応を起こしている場合もあります。

 

どんな化粧品もそうですが、お肌が弱い方は特に使用前に一度、パッチテストをすることをお勧めします!「シミウスジェル」には試供品はありません。

 

ですが、30日間の返金保証がついているので、購入後パッチテストを行って、もしお肌に合わなければ、全額返金してもらえるので安心ですね。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ